<写真・総合7位となった小山>  1月11日、広島県広島ビッグウエーブにて第38回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会2日目が行われた。男子1000㍍では、横山(経4)、小山(人2)が準々決勝に進出したものの、横山はインフィールドでの失格、小山は3位で準決勝進出を逃した。その後3種目終わった時点での合計獲得ポイントで、小山が8位タイに付け、3000㍍スーパーファイナルへの出場が決...[関学スポーツへ]