20141109%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.JPG

関東大学リーグ ディビジョンⅠグループB 於ダイドードリンコアリーナ

◆結果◆
青学大△2-2△大東大

1P 0-0
2P 1-0
3P 1-2

先週の東海大戦で引き分けとなり、入替戦を目指すにはもう負けられない状況であった青学大。第1ピリオドでは拮抗した試合展開となるが、第2ピリオドでは1-0とリード。しかし、第3ピリオドで相手に得点を許し、最終的には2-2で試合終了。1巡目で引き分けであった大東大相手に再び引き分けとされてしまう。自力での入替戦進出は不可能となった。

第1ピリオド、激しい攻防が繰り返される。青学大が攻める場面もあるが、相手のディフェンスに阻まれ、ゴールを決めることができない。互いに無得点のまま第1ピリオドを終える。

20141109%E2%91%A0%E3%83%94%E3%83%AA.jpg

第2ピリオド、序盤から大東大に攻められ、危機に陥る青学大。しかし不利な状況下でも#10加藤祐平(社3)が開始7分で先制点をあげ、青学大に希望の光が差し込んだ。その後も大東大の勢いに飲まれず、6本という少ないシュート数で得点に繋げた青学大。1-0とそのままリードを守り切り、最終ピリオドへ。

20141109%E2%91%A1.jpg

20141109%E7%AC%AC%E2%91%A1.JPG

第3ピリオド、開始2分も経たずして相手に得点を許し、同点とされてしまう。中盤には相手にパックを支配され、相手からパックを奪っても相手のディフェンスに阻まれその先に繋げられないというもどかしい状況が続く。しかし、残り5分42秒で#91徳光建弥(営3)がドリブルしてそのままシュートを放ち、ゴールネットを揺らす。待望の追加点により2-1と再びリード。しかし、残り2分46秒で大東大に追加点を許し、2-2と同点に。最後には青学大も相手ゴールを必死に狙ったが、3点目は出ず。引き分けで試合終了となった。

20141109%E2%91%A2%EF%BC%91.jpg

20141109%E2%91%A2.jpg

入替戦に行ける可能性は大きく下がったが、まだ完全に夢が途絶えたわけではない。また、このチームで臨む試合も少なくなってきている。残りの試合も全員で力を合わせ、悔いのないよう勝利を目指す。(大澤佳奈)

このページの先頭へ