エース早田は奮闘するが、あと一歩で勝利逃す

関東学生1部春季リーグ 第4戦 対日体大 於 代々木第二体育館

◆今日のオーダー◆
1番 才津彩奈(1年)
2番 早田知世(教育3年)
3番 仲川美穂(教育4年)主将・才津
4番 藤田麻希子(教育1年)
5番 早田・藤田
6番 仲川主将
7番 又刈弓江(文4年)

◆結果◆
青学大●0-4○日体大

×才津 0(1-11、4-11、9-11)3 西岡
×早田 2(7-11、12-10、11-6、8-11、4-11)3 李
×仲川・才津 0(4-11、10-12、7-11)3 津田・西岡
×藤田 1(9-11、11-4、5-11、3-11)3 津田


ガッツポーズを見せる藤田。デビュー戦初勝利はならず 
 2季ぶりの1部リーグを戦う青学大。ここまで3連敗と苦戦中だ。本日は昨季6位(8チーム中)の日体大と対戦した。

 1番・ルーキーの才津がストレートで敗れた後の2番・早田。青学大のエースは一時はゲームカウント2-1とリードするも、その後の2ゲームを連取され痛恨の逆転負けを喫した。3番・仲川主将・才津ペアは今季ダブルス初出場。「コミュニケーション不足」(仲川主将)を相手ペアに突かれ、ストレート負け。4番・藤田もリーグ戦シングルス初出場となった。昨年度の国体、団体3位の実績を持つ藤田であったが、相手のカットに根負けし1-3で敗れた。

 最下位が2部に自動降格する過酷なリーグの中で結果が出ない厳しい状況が続くが、チーム内には笑顔も見られる。2年連続で降格の涙を流さないために。前を向いて次戦に挑む。(寿)

仲川主将コメント
「初日と比べると硬さが取れてだんだん良くなってはきている。今季は最終日の中大戦が(星勘定的に見ても)大事になると思う」


◆現在の勝敗(残り3戦)◆
4勝0敗 早大、淑徳大
3勝1敗 大正大
2勝2敗 専大、東富大
0勝4敗 青学大、中大

◆これまでの結果◆
~第1戦~
青学大●0-4○早大

×仲川 0(5-11、4-11、15-17)3 照井
×早田 2(11-6、10-12、11-6、8-11、3-11)3 中島
×早田・藤田 2(11-7、10-12、8-11、11-8、8-11)3 小野・田中
×才津 1(10-12、11-2、9-11、10-12)3 加藤

~第2戦~
青学大●0-4○大正大

×才津 0(10-12、3-11、6-11)3 加藤
×仲川 1(6-11、3-11、11-9、2-11)3 井上
×早田・藤田 0(7-11、8-11、4-11)3 村山・加藤
×早田 1(5-11、9-11、11-5、8-11)3 笹原

~第3戦~
青学大●0-4○専大

×才津 0(4-11、2-11、6-11)3 高
×早田 0(7-11、8-11、9-11)3 原
×早田・藤田 1(7-11、11-7、3-11、6-11)3 天野・樽見
×仲川 1(8-11、11-8、6-11、10-12)3 田村

◆今後の日程◆
5/18(月) 対東富大 12:00~
5/19(火) 対淑徳大 16:00~
5/20(水) 対中大   10:30~
※会場はすべて代々木第二体育館

このページの先頭へ