%E9%96%8B%E4%BC%9A%E5%BC%8F.PNG

4月7日に東都大学野球春季リーグ開会式が行われた。
青学大は明日、4月15日が今年度春季リーグの初戦となる。

来たるリーグに向けての意気込みなどを5人の選手に伺った。

安田紘規主将 内野手/背番号1
%E5%AE%89%E7%94%B0.PNG

Q、キャプテンになった経緯は?
「学年ごとにアンケートを取り、推薦で決まりました」

Q、今年度の青学大野球部はどんなチーム?
「非常にまとまっていて、全員で勝負できるチーム」

Q、調子は?
「(2月は積雪のためグラウンドが使用できず)普段ランニングが出来なかった分、バットの振り込みなどを行って、キープしています」

Q、理想のチーム像は?
「誰かがミスをしてもカバーしあいながら、最終的には点差関係なく勝ちを目指していきたいです」

Q、春季リーグの展望・意気込み
「強豪が集まるので、僅差のゲームが多くなると思いますが、その中で束になって戦いたいです。一戦一戦目の前の戦いに全力で取り組んだうえでリーグ優勝を目指します」

小林諭尚副将 内野手/背番号6
%E5%B0%8F%E6%9E%97.PNG

Q、これまでの練習状況
「バットを振り込むなど、例年より他でできない練習を行っています。ラストイヤーなので悔いの残らない練習を心がけています」

Q、副将としてどんなチームにしたいか?
「キャプテンだけに任せるのではなく、4年生全員でチームカラーを出せるようにしたいです」

Q、春季リーグの意気込み
「入学してから一度も優勝を経験していないので、リーグ優勝、日本一になりたいです。チームが勝利してから個人タイトルがあるので、まずはチームが勝つように頑張ります」

久保田大智副将 外野手/背番号29
%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%B0.PNG

Q、これまでの練習状況
「チーム一丸となって練習できています。これまでのリーグで結果が出せていないので、今年は出せるようにしたいです」

Q、今年度の青学大野球部はどんなチーム?
「昨年にはあまりなかったチームワークというものを意識しています」

Q、春季リーグの意気込み
「シーズンを通して試合に出続けること。そこで結果を残したいです」

加藤匠馬副将 捕手/背番号22
%E5%8A%A0%E8%97%A4.PNG

Q、これまでの練習状況
「昨年は思うような結果が出せなかったので、最後の年悔いの残らないように頑張っています」

Q、副将としてどんなチームにしたいか?
「主将に任せきりにしないで、周りで支えあっていいチームを作っていきたいです」

Q、春季リーグの意気込み
「優勝経験がないので優勝したいです。個人的にはがむしゃらにやるのみです」

田中一也選手 投手/背番号18
%E7%94%B0%E4%B8%AD.PNG

Q、これまでの練習状況
「2月の雪の影響で練習が思うようにできなかったです」

Q、春季リーグの意気込み
「個人では5勝。チームとしてはリーグ優勝と日本一です」

新体制となり、新たな「青学大硬式野球部」が始動する。
初戦は4月15日(火) 13:00~ vs駒澤大学 (神宮球場)
まずは初勝利を目指し、全員野球を武器に全力で戦い抜く。(大津知世)

%E9%96%8B%E4%BC%9A%E5%BC%8F%EF%BC%92.PNG



このページの先頭へ