IMG_6311.JPG

本日、来年1月2、3日に行われる東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の区間エントリーが発表になった。

◆区間エントリー◆
1区 遠藤正人(営4)
2区 神野大地(総2)
3区 石田駿介(国4)
4区 三野貴史(電3)
5区 高橋宗司(教3)
6区 村井駿(情2)
7区 鈴木優人(教4)
8区 井上尚樹(総4)
9区 藤川拓也(国3)
10区 竹内一輝(史4)

<補欠>
小椋裕介(社2)
橋本崚(国2)
松島良太(営2)
山村隼(法2)
一色恭志(営1)
内田翼(社1)

※箱根駅伝では補欠メンバーから最大4名のメンバー当日変更が認められる


<主力補欠に、当日のエントリー変更に注目>
青学大では小椋、一色といった主力が補欠に。
他大学でも、優勝候補の駒大・窪田、東洋大・設楽兄弟らも補欠に回っており、箱根駅伝当日の朝発表になるメンバー変更に大きな注目が集まる。

<1区は例年以上のハイスピード勝負>
今や男子長距離界を代表する選手である早大・大迫は1区にエントリー。1区区間賞で華々しい箱根デビューを飾ってから3年。4年生として有終の美を飾ることができるのか、期待が高まる。
また駒大は出雲、全日本で1区区間賞を獲得している中村、東洋大は田口を配置。レースを流れを大きく左右する1区は例年以上にハイペースな戦いになりそうだ。


箱根駅伝まであと4日。
過去最高順位、そして三強崩しへ、青山学院の誇りを胸に選手たちは華の舞台を駆け抜ける。(橋立愛子)

IMG_6350.JPG


このページの先頭へ