IMG_5113.JPG

◇第35回大島鎌吉記念健康マラソン◇6月14日◇中央グラウンド◇

 熱い戦いが繰り広げられている千里山キャンパスのなかで誰もが参加できる健康マラソンが実施された。ラッキーナンバーを設け、該当者には、髙橋大輔選手と町田樹選手、織田信成選手のサイン入り色紙がプレゼントされるという企画もあった。体育会員を始め、地域の方々の応募も募り、約300名が千里山キャンパス内を駆け抜けた。
 スタートに先立って、入念にストレッチを行い、スタートに備えた。コースは中央グラウンドをスタート地点として、各学舎を通過し、中央グラウンドでゴールを迎える4kmのコースとなっている。
IMG_5079.JPG
IMG_5082.JPG
IMG_5089.JPG
IMG_5096.JPG
IMG_5105.JPG
 号砲が鳴り響くと、300名の人々が一斉にスタート。誘導は自転車部の方が行い、人々はキャンパス内の景色を楽しみながら、汗を流した。
IMG_5119.JPG
IMG_5135.JPG
 健康マラソンを担当していた体育会本部総務・井関は、「一人でも多くの人に楽しんでもらえたらという気持ちでした。子どもからお年寄りまで数多くの方々に参加して頂き、うれしかったです」と述べた。この催しには、体育会本部長の梶、副本部長の水野、ATルーム学生トレーナーの石田も参加した。総合関関戦唯一の誰でも参加でき、楽しむことのできる健康マラソン。それぞれのペースで大学内を疾走した。【吉田佳奈】
IMG_5154.JPG
IMG_5164.JPG
IMG_5173.JPG

このページの先頭へ