IMG_9657.JPG

◇淀川大掃除◇2月15日◇淀川河川敷◇ 

 毎年恒例の淀川大掃除が今年も開催された。300人以上の体育会学生のほか、主催の関西大学ボランティアセンターのスタッフや関大体育会と連携協定を結ぶ株式会社ミズノ、関大北陽高サッカー部などが一般の参加者とともに清掃活動に励んだ。

 朝9時10分の集合時間になると体育会員がずらりと集まり、開会式を行った後、大掃除がスタート。淀川の河川敷には小さいものではタバコの吸い殻から、大きいものでは自転車などさまざまなごみが落ちており、ぬかるみや草むらにも積極的に入りごみを拾う体育会学生の姿が見られた。
IMG_9455.JPG
IMG_9466.JPG
IMG_9513y.JPG
IMG_9472.JPG
IMG_9546.JPG
IMG_956y0.JPG
IMG_9511.JPG
△大掃除の様子(上7枚)

 約1時間半の清掃で集まったごみは主催者発表によると約7トン。閉会式では平成27年度体育会本部長の高橋が挨拶し、「淀川をきれいにすることで、自分達の心もきれいになったのでは」と述べた。
IMG_9641.JPG
△挨拶する体育会本部長・高橋

 地域貢献の精神を忘れない関大体育会。クリーンな心で今年の飛躍を目指す。【吉見元太】

このページの先頭へ