ホーム > 大学スポーツ > 関大スポーツ > 馬術

2014年11月02日 - 馬術

史上初の快挙、全日4連覇

%E9%A6%AC%E8%A1%931102%EF%BC%8D2.png

◇第64回全日本学生章典障害飛越競技大会◇11月2日◇三木ホースランドパーク◇ 【団体】 優勝 関大 総減点28 【個人】 優勝 原  5位 山田 6位 福留  全日4連覇へ向け、前日の第1走行を減点16とトップで通過した関大。前人未到の大記録達成に4人のライダーが挑戦した。  関大のトップバッターは黒川・オマージュ組。前日はまさかの失権に終わってしまった。スピードに乗って軽やかにスタートする。4...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 2, 2014 12:00 AM | コメント (0)

2014年11月01日 - 馬術

前人未到4連覇へ独走態勢!

IMG_1496.JPG

◇第64回全日本学生章典障害飛越競技大会◇11月1日◇三木ホースランドパーク 【団体1日目】 1位 関大 総減点16  昨年、全日で団体3連覇、個人で上位4組を独占する快挙を成し遂げた馬術部。今年は、4連覇を目指すが、3連覇に貢献した4年生3人が引退。最強軍団の系譜を引き継ぐことができるかは、唯一の3連覇経験者である山田主将とその後輩たちに託された。山田は「全日本がどれだけ大きい舞台かを下級生にも...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 1, 2014 12:00 AM | コメント (0)

2014年07月20日 - 馬術

関西9連覇!全日4連覇へ主将の覚悟

%E5%86%99%E7%9C%9F%202.JPG

◇第49回関西学生障害大会◇7月20日◇三木ホースランドパーク◇ 「9連覇に対しての意識はない。全日本への予選であり、通過点でしかない」。そう今大会について話した主将の山田。優勝が当然という高いハードルのなかで試合に臨んだ。 先日行われた第57回関西学生賞典総合大会で準優勝をつかみ、絶好調の黒川・オマージュ組。今年からコンビを組み始めたオマージュは「トリッキーな馬」(山田)。しかし、絶好調の勢いそ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 20, 2014 12:00 AM | コメント (0)

2014年07月06日 - 馬術

全日へ手応え!「最高の思い描いていたものに近づいている」

IMG_5133.JPG

◇第57回関西学生賞典総合大会◇7月20日◇三木ホースランドパーク◇ 障害競技で関西敵なしの関大。総合競技でも関西制覇を狙う。総合競技は馬場、障害、クロスカントリーの総合得点で優勝を争う。関大は人馬ともに組み合わせが変わった中で臨む戦い。それでも、黒川、広川、田西、矢田の4人が未経験の大会ながら、健闘。中でも上野と黒川がワンツーフィニッシュに輝き、団体でも準優勝を手にした。 最初に行われたのは馬場...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 6, 2014 12:00 AM | コメント (0)

2014年05月06日 - 馬術

関西9連覇!

2014506yamada.jpg

◇第49回関西学生大会◇5月4~6日◇三木ホースランドパーク◇  3日間の総合得点数で優勝を争う今大会。8連覇中の関大は2日目を終えた時点で同大と接戦を繰り広げていた。最終日に行われる注目のMクラス障害飛越競技Bで優勝を手繰り寄せることに期待がかかる。 同競技は水たまりやバーといった障害物を飛び越える種目だ。先頭を切ったのは黒川・オマージュ組。序盤でバーを落下させ、減点をしてしまう。その後は...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 6, 2014 12:00 AM | コメント (0)

2013年11月04日 - 馬術

3年連続、日本一!

IMG_4911.JPG

◇第63回全日本学生章典障害飛越競技大会◇11月2・3日◇JRA馬事公苑  関大が全日本学生で団体3連覇、個人で上位4組を独占する偉業を達成した。歴史的スコアに若原総監督も「パーフェクト」と選手と馬の大活躍に賛辞を贈った。  1日目、連覇という重圧のなかで最初に走行するのは主将の加山・オマージュ組だ。軽やかな走りで第5障害まで減点無しの安定した走りを見せる。第6障害で初めてバーに接触するが、落下は...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 4, 2013 12:00 AM | コメント (0)

2013年07月14日 - 馬術

王者の貫録見せつけ、関西8連覇!

IMG_8112.JPG

◇第48回関西学生障害大会2日目◇7月14日◇三木ホースランドパーク◇  関西で敵なしの関大。例年、3日間で行われる今大会だが、今年は猛暑のため2日間で行われた。不測の事態にも関わらず実力を発揮し、関西8連覇を達成。偉業を果たし、全日に繋げた。  2日目から徐々に調子を上げていく関大だが、今年は一発勝負となった。「いきなりいけ」(若原技術顧問)。技術顧問の指示を受け、トップバッターに立ったのは山田...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 14, 2013 12:00 AM | コメント (0)

2012年11月04日 - 馬術

全日連覇達成!!

IMG_4547.jpg

◇第62回全日本学生賞典障害飛越競技大会◇11月3・4日◇JRA馬事公苑◇ 昨年学生王者の座を奪還したときと同じ団体メンバーで挑んだ今大会。初日から人馬一体となり、王者の強さを見せつけた彼ら。他の追随を許さず、見事全日連覇を成し遂げた。 大会初日。関大のトップバッターで登場したのは加山・オマージュ組だ。前半は落ち着いた走行を見せるも、後半の障害で連続ミスが出てしまい、減点8となった。2番...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 4, 2012 11:59 PM | コメント (0)

2012年07月16日 - 馬術

関西7連覇達成!

IMG_7598.jpg

◇第47回関西学生障害大会2日目◇7月16日◇三木ホースランドパーク◇  5月の春関で6連覇を為し遂げ、もはや関西では敵なしの馬術部。今大会でも底力を見せつけ、関西7連覇を果たした。  昨日行われた1日目は、装備ミスやコースミスなどが響き、納得のいかない結果に終わっていた。迎えた2日目は「順位よりも気合いでやれ」と若原総監督は選手たちを送り出した。  トップバッターで登場した会田・ピットオブラック...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 16, 2012 09:35 PM | コメント (0)

2012年05月04日 - 馬術

関西7連覇!

IMG_6881.JPG

◇第47回関西学生大会◇5月2~4日◇三木ホースランドパーク◇  3日間の総合得点数で優勝を争う今大会。2日目を終えた時点で勝利を濃厚にしていた関大は、最終日に行われたMクラス障害飛越競技Bでも覇者の風格を見せつけ、関西7連覇を達成した。  関大の先頭を切ったのは山田・千駿組。中盤で減点をしてしまうも、軽快な走りを見せ、好タイムをはじき出す。続く会田・ビットオブラックも勢いに乗りたいところだったが...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 4, 2012 11:42 PM | コメント (0)

2011年11月03日 - 馬術

王座奪還!谷脇個人でもV!

◇第61回全日本学生章典障害飛越競技大会◇11月2日・3日◇三木ホースランドパーク◇  団体での日本一を狙い今大会に挑んだ馬術部。2年ぶり6回目の優勝を果たし、見事関大の底力を見せつけた。  初日はミスが相次ぎ、減点9で3位通過し迎えた2日目。先陣を切った萬浪(文2)・ローラレット組は華麗な走行で減点0とチームを勢いづける。流れに乗りたい加山(商2)・オマージュ組。後半の障害を1つ落とし、減点...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 3, 2011 07:02 PM | コメント (0)

2011年05月05日 - 馬術

実力見せつけ、関西6連覇!

%E9%A6%AC%E8%A1%93%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E5%BE%8C.jpg

◇第46回関西学生大会◇5月3~5日◇三木ホースランドパーク◇  「パーフェクトに近い勝ち方ができた」(若原総監督)。5年連続で関西を制してきた関大が実力を発揮し、見事関西6連覇を達成した。3日間にわたって行われる各種目の総合得点数で勝敗を決める今大会。2日目終了時点で2位以下に大差をつけ、6度目の関西制覇を濃厚にした関大。最終日に行われたMクラス障害飛越競技Bでは、関大勢の活躍が光った。  関大...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 5, 2011 05:20 PM | コメント (0)

2010年10月24日 - 馬術

4連覇ならず

◇第60回全日本学生賞典障害飛越競技大会◇10月23・24日◇JRA馬事公苑◇  全国でも有数の強豪校として名を連ねる関大馬術部。全学4連覇に向けて、奮闘をみせたが一歩及ばず、きん差で敗北。4人の騎士たちは悔しさをにじませた。  2日間にわったって行われた今大会。初日は谷脇(政創2)・バーデンバーデンが見事減点0で終え、関大の合計減点は16となる。明大、帯広畜産大と同点に並び、合計タイムにより2位...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 24, 2010 03:33 PM | コメント (0)

2010年06月05日 - 馬術

関学撃破

◇第33回総合関関戦前哨戦◇6月5日◇高槻キャンパス内馬場◇   【総減点】 関大13-524関学大 団体優勝  晴天のもと行われた関関戦前哨戦は、障害を跳び越える競技で勝敗が決せられる。関大の得意種目な上、今年はホームでの対戦。全日3連覇中の王者にふさわしい完勝が期待された。  先頭を切って馬場に入場したのは豊永・セイルノルベルト組。昨年の全日優勝にも貢献した実力の持ち主だ。開始のベルとともにゆ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 5, 2010 10:24 PM | コメント (0)

2010年05月05日 - 馬術

関西5連覇!

◇第45回関西学生大会◇5月5日◇三木ホースランド◇  「圧勝だった」(若原総監督)。関西では敵なしと言われる関大。王者としての意地を見せつけ、総合5連覇を達成した。  3日間にわたって行われる今大会。初日のLクラス障害飛越競技Aでは、関大B、Dチームがワンツーフイニッシュを遂げる。2日目の複合競技は、1位に会田・ビットオブラック組、3位に谷脇・バーデンバーデン組がつけた。またMクラス障害飛越競技...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 5, 2010 12:00 AM | コメント (0)

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30