見事関関戦に勝利した関大自動車部

◇第31回総合関関戦・前哨戦/名阪スポーツランド◇

 ジムカーナで競う関関戦。選手3人の合計タイムで勝敗を争う。

 第1走者の三田は、パイロンを倒すミスがあったものの、その後は順調な走りを見せ1′15″31(P1)。第2走者の重田は、第1ヒートで1′14″97のタイムを残すも、第2ヒートではまさかのミスコースで悔しい結果に終わった。

 第1ヒートではPTをおかしてしまった第3走者の鎌野。第2ヒートでは1′10″46と、関学大・赤澤に続くタイムを残した。

 両者ミスの目立つ一戦ではあったが、合計タイムで関大3′35″74、関学大3′45″45と約10秒の差で突き放し、見事白星を挙げた。

▼鎌野主将「ミスはしたが、勝てたことは成果。個人のタイムで負けたのは悔しいが、また次に向けて頑張ります」

【関西大学】

三田 1′15″31

重田 1′14″97

鎌野 1′10″46


合計 3′35″74

【関西学院大学】

西嶋 1′14″86

山野 1′21″49

赤澤 1′09″10


合計 3′45″45

このページの先頭へ