得点を挙げ、ガッツポーズを見せる山本

◇第60回全日本学生個人選手権大会◇10月22日◇大山崎町体育館◇

 5日間にわたって開催されるインカレ。2日目を迎えた今日は個人戦が行われ、関大勢が全国の舞台で健闘した。
 男子エペ個人に出場した山本は予選プールを2勝2敗で終え、決勝トーナメント進出を決めた。初戦の相手は立教大の鈴木。「いつも通りやりたい」と意気込み、ピストの上に立った。序盤から接戦になり、激しい点の取り合いに。果敢に攻める姿勢を崩さず、奪われた点をすぐに取り返した。冷静な剣さばきでポイントを重ね14-14。あと1点で試合が決まる。しかし一瞬のすきを突かれ、大事な1点を奪われてしまった。
 あと一歩及ばず、「残念な結果」と山本。今日で4年間の活動にピリオドを打つことになった。この悔しさは、来年後輩たちに晴らしてもらう。
 
▼山本「自分の欠点はエンジンのかかりが遅いこと。内容もそんなによくなかったし、自分の中でやろうと思っていたことがうまくできなかった。(4年間を振り返って)練習内容を振り返る日誌をつけて悪い点を改善するようにしてきた。その結果、レギュラーメンバーに入ることもできた。最後は残念だったけど、(関カレ個人3位)成績を残すことができてよかった。後輩たちには自分の成績を越えてほしいと思う」

▽その他の成績
男子フルーレ個人
高木  予選敗退

男子エペ個人
谷江  予選敗退

女子フルーレ個人
髙橋  トーナメント1回戦敗退
小林  予選敗退
一和田 予選敗退
安江  予選敗退

女子サーブル個人
髙橋  予選敗退

このページの先頭へ