IMG_3849%E2%91%A0.jpg

◇大阪学生連盟創立50周年記念大会第51回優勝大会及び第41回女子優勝大会◇8月26日◇関西大学中央体育館◇

関西の強豪校が集まった今大会。関大男子Aチームがベスト8の成績を残した。

Aチームのメンバーは、船曳、山田、阪本、寺本、石田、中間、松尾の7人だ。一戦目は対和歌山大。先鋒・船曳から接戦を繰り広げ、阪本まで引き分けの結果が続いた。寺本も健闘するが相手に一本とられてしまう。石田も相手にひるむことなく積極的に一本を取りにいくが、時間切れとなり、勝負は中間、松尾へと委ねられる。中間は序盤から相手の隙をつき、開始一分でメンをうばった。続く松尾も終了間際に一本メンをとり、一戦目は快勝。
2戦目の対大阪薬科大も、序盤から船曳がメンをとっていき、続く寺本、中間、松尾を一本を奪った。勝利をつかみ、3戦目は強豪・近大に挑んだ。
船曳、山田ともに時間内に一本とれず引き分け。寺本がメンとコテを奪うが、続く中間、石田も時間切れで引き分けを喫する。大将は松尾。2本決めれば延長のチャンスがあったが、攻める反面、相手も守りに入り惜しくも勝利には届かなかった。

結果はベスト8。選手たちは悔しげな表情を見せた。しかし次は関西学生優勝大会。待ち構える強豪たちに打ち勝つべく、気持ちを切り替えさらなる高みを目指す。彼らの活躍に、今後も目を離さずにはいられない。

▼松尾主将
「久々の公式戦。皆で一丸となり、支え合っていい雰囲気で試合に挑むように心がけた。しかし皆、焦ってしまい自分のペースですることができず、流れも良くなかった。関西学生ではモチベーションを上げて、精神的にも強く挑んでいきたい」

このページの先頭へ