◇第59回大阪学生対校選手権大会◇4月5日◇長居第二陸上競技場◇

 4月を迎え、トラックシーズンが開幕した。今大会はチームとして今年度初めて挑む公式戦だ。一日目となる5日は18種目の決勝が行われ、関大勢も上位に食い込んだ。
 女子200㍍決勝では、予選を1位で通過した伊藤が24.92をマークし、優勝。工藤も25.03で2位に輝き、ワンツーフィニッシュを果たした。
 女子5000㍍決勝には関大から3人の選手が出場。序盤から上位集団に位置する。中盤から1回生の西がトップに立つと、そのまま1位を維持し16:44.92でゴール。小山は3位、またルーキーの三並も8位と続いた。
 女子4×100㍍決勝では、1走吉本が好調なスタートを見せる。そのまま上位で4走の工藤までバトンを繋ぎ、46.98で優勝。10年振りに大会記録を塗り替えた。さらに、男子4×100㍍決勝でも華麗なバトンパスを見せ、40.41で見事1位に輝いた。

 大会2日目には走高跳や女子100㍍H等が行われる。

 記録は以下の通り。

【男子200㍍決勝】 4位 安塚
【男子800㍍決勝】 5位 芳之内
【男子10000㍍決勝】 4位 辻村 6位 藤原 8位 兵頭
【男子400㍍H決勝】 3位 藤本 5位 永淵
【男子棒高跳決勝】 1位 中村 3位 石川
【男子ハンマー投決勝】 3位 神野 5位 日隈
【男子4×100㍍決勝】 1位 関大 2位 近大 3位 大体大

【女子200㍍決勝】 1位 伊藤 2位 工藤
【女子800㍍決勝】 7位 西谷
【女子5000㍍決勝】 1位 西(真) 3位 小山 8位 三並
【女子400㍍H決勝】 8位 森野
【女子やり投決勝】 6位 木積
【女子4×100㍍決勝】1位 関大 ※大会新 2位 東大阪大 3位 大国大

%E9%99%B8%E4%B8%8A%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC.JPG

このページの先頭へ