◇第65回西日本学生対校選手権大会最終日◇7月8日◇西京極陸上競技場◇

 昨日とはうって変わり、太陽が照りつける中、西日本インカレ最終日が行われた。

 男子200㍍では、関カレ3位の安塚が6位入賞を果たす。男子800㍍でも、果敢な走りを見せた芳之内が5位入賞。炎天下の中行われた男子5000㍍では、吉田が粘り強いレースを展開し、5位に入賞した。また男子三段跳では佐伯が5位に入った。

 西カレの最終種目となった男子4×400㍍リレー。大声援が響き渡るなか、青木、東、西、見良津がバドンをつなぎ、大激戦の末、5位入賞を果たした。

 最終日も躍動をみせた関大。個人、チームともにさらなる高みを目指す彼らの挑戦は、まだまだ続いていく。

このページの先頭へ