IMG_9496.JPG

◇市長杯第65回大阪シティレガッタ◇4月15日・決勝◇大川◇
桜舞い散る大川で中高生も参加する大会が開催された。決勝では一時、他大にリードを許すが巻き返しを図り、関大が接戦を制して勝利を収めた。
晴れ渡る快晴、穏やかな水面の好条件のもとでレースはスタートを切った。昨年に引き続き船のかじ取り役であるコックスを努める、中園主将は「朝からコンディションは良かった。出だしから、スピードに乗ることができた」と話した。序盤から他大学を引き離し、自分たちのレースを展開。しかし順調に航走していた中盤、波の影響を受けバランスを崩して速度が落ち、他大学にリードを許してしまう。「リズムが崩れていたので、立て直そうと思った」と中園がしっかり声かけをし、再び持ち直す。最後はスパートをかけ、2位の神戸大に0.3秒の僅差で勝利をもぎ取った。
「課題の発見できた試合だった。結果にも満足している」と笑顔を見せた。5月に行われる朝日レガッタに向け調整を続ける関大。メダル獲得に向け、日々努力を続ける。
▼中園主将「勝てたことが素直にうれしい。二月からやってきたことが、結果として出て良かった。今日の試合は接戦だったが、落ち着いて立て直すこともできた。次の試合にむけ、がんばっていきたい。」

このページの先頭へ