IMG_0023.JPG

◇第87回西日本学生相撲選手権大会◇6月2日◇堺市大浜公園相撲場◇

誇るべき歴史と伝統の第87回西日本学生相撲選手権大会。学生相撲のメッカ、大浜公園相撲場にて今年も開催された。

関大から出場したのは中野と佐藤だった。
主将の佐藤は、初めのA組での出場。立ち合いから健闘するも、残念ながら押し出しで敗戦となった。一方、中野は初戦を不戦勝で通過すると、続く2回戦。体格で劣る中野は立ち合いで圧倒されると、なすすべなく土俵の外へ押し出されてしまった。
団体戦は、棄権となりこの試合を終えた。結果を残すことができなかった関大。次回の戦い、関関戦では関大らしい相撲を見せたいところだ。

▼佐藤主将
「まずは体を大きくしないといけないと思った。足腰を鍛えるのが大切。立ち合いは自分の中ではベストだった。人数は少ないけれど、関関戦では一つでも勝てるようにベストを尽くしたい」

このページの先頭へ