◇秋季関西学生リーグ戦対佛大◇8月27日◇東大阪アリーナ◇

1 松嶋3-0下村
2 安川1-3米澤
3 小崎3-0中田
W 小崎・多鍋3-0米澤・阪路
5 多鍋3-0廣瀬

【試合終了】
関大4-1佛大

 1部昇格に向け、練習を重ねてきた関大。秋季リーグ前に行われた全日学予選では、シングルスで関大から2人が予選を通過。そこでダブルスも上手く機能し、調子を上げて今季リーグに臨んだ。
 第1シングルスは松嶋。第1セットからサーブで相手を翻弄していく。次々と得点を奪い優勢のまま勝利を収めた。第2シングルスの安川は第1セットを奪うも、連続ポイントを許してしまい、次第に劣勢へ。打ち合いを制せず、敗北を喫した。第3シングルスには小崎が、落ち着いたプレーを見せる。流れを引き寄せ、ストレートで相手を下した。ダブルスに登場したのは小崎・多鍋ペア。息の合ったプレーで連続ポイントを奪っていく。好調のまま見事ストレートで勝利した。ラストシングルスは多鍋だ。相手を全く引き寄せない猛攻を見せ、圧倒的勝利を収めた。

 4-1と初戦から好調な滑り出しを見せた関大。リーグ優勝に向け、全勝を誓う。

▼松嶋
「ダブルスが弱点だったが、練習して仕上げてきたのがうまく機能してよかった。リーグでは絶対優勝。ダブルスの2人がこれからも引っ張ってくれると思う」

このページの先頭へ