◇第31回総合関関戦前哨戦◇6月7・8日◇新西宮ヨットハーバー◇

 関関戦では5年連続で勝利を収めている関大。今年もライバル・関学大を圧倒し、連勝記録を伸ばしたいところだ。

 470級、スナイプ級ともに両校から3艇ずつ出場。初日の5レースを終えた時点で、関大がわずか4点ながらリードを奪う。

 2日目も5レースが行われた。470級の大曲・濱中ペアをはじめ、関大勢は安定した走りを見せる。だが関学大も意地を見せ、勝負は最後のレースまで分からない接戦となる。

 そして迎えた最終レース。大曲・濱中ペアは見事1位でフィニッシュする。スナイプ級でも勝利への執念を見せつけ、古江・前田ペアが1位、主将の牟田口・林ペアが2位でフィニッシュ。総合成績で関大が優勝を決めた。

 

このページの先頭へ