hp-kg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク

【硬式野球部】 ベストナインに選出!!
ベストナインに表彰される荻野(左)と浜田(右)

 

浜田① ベストナイン  浜田翔吾(社4) 外野手

―ベストナインを受賞した時の気持ちは?

受賞者発表のアナウンスを聞いて初めて知り、自分で良いのかなという気持ちもあったけど、嬉しかったです。

―この春のリーグ戦を通して自分自身良かったと思う点は?

2年生の時は試合に出ていたのに、3年生の時に出る機会が減り、自分の中で多少たりとも悔しさがあって・・・今回は初めから頑張ろうと思って取り組みました。実際、試合は楽しんで臨むことが出来、これが結果にも結びついたんではないかと。

―盗塁の数も12個(荻野に続く盗塁数)と多いですが?

リーグ戦前、個人的に盗塁を頑張ろうと。ノーサインでいっていいとも言われていたので。

浜田② ―打率も高いですが(3割9分2厘、個人成績リーグ4位)これまでと練習方法を変えたりしたんですか?

練習方法を変えたわけではないけれど・・・就職活動とかぶってたんでやる時はしっかりやる!という感じでした。

―何か打撃面で気を付けていることは?

タイミングが合えば飛ぶと教えられたことがあるので、タイミングには気を付けています。あとフライをあげないことですね。

―守備の面では?

ポジショニング、守る位置をバッターによって変えるようにしています。

浜田③ ―どの試合も重要だと思いますが、その中でも特に意識するのは?

近大戦です。自分が入学してから一度も勝っていないので勝ちたい。

―これから秋に向けてどのように取り組んでいく予定ですか?

次が最後のリーグ戦なんで、後悔しないように。練習自体は好きだし、こつこつと積み重ねていくのが自分なんで毎日練習に励みたいと思ってます。

―目標は?

まずは優勝。ベストナインももう一度とれたらとりたいです。

プロフィル
浜田翔吾(はまだしょうご)関西学院高等部出身 左投・左打 171㌢69㌔ 1985年7月14日生 B型







ベストナイン 荻野貴司(法4) 遊撃手

荻野① ―4度目のベストナイン受賞ですが、取り続けるプレッシャーはありましたか?

プレッシャーは特になかったです。今回は打率がショート3位だったので、取れると思っていませんでした。

―この春のリーグ戦でシーズン最多盗塁記録を塗り替えましたが、意識は?

はじめは全く意識してなかったけど、みんなに言われてだんだん意識するようになりました。(記録更新したときは)嬉しかったです。

―この春のリーグ戦を通して自分自身良かったと思う点は?

足で相手ピッチャーにプレッシャーを与えられたことです。(今季、盗塁失敗はなし)

―盗塁は勇気がいると思いますが。

勇気はいりますが、モーションが大きかったり、ピッチャーに隙があればすぐに行きます。

―リーグ前半は3番で、後半から1番になりましたが。

3番で調子が悪くて、監督から「1番どうや」と言われ、やったろう!と思いました。

荻野② ―チームでは副将も務めていますが、何か気をつけていることはありますか?

下の回は自分たちを見ているので、普段の練習などで見本になれるようにしています。練習は人一倍しているつもりです。

―リーグ戦で一番思い出に残る試合は?

対立命大2戦目です。勝てた試合なのに、引き分けてしまった。リーグ戦は怖いと改めて思いしらされました。 「1球に集中」することが大事だと思いました。

―これからの目標は?

秋リーグ優勝して神宮へ行くこと。その優勝に貢献したいです。

―個人的には?

タイトルよりチームの優勝が目標ですが、結果として首位打者を獲れたら嬉しいです。

盗塁する荻野①盗塁する荻野②盗塁する荻野③

プロフィル
荻野貴司(おぎのたかし)郡山高校出身 右投・右打 172㌢69㌔ 1985年10月21日 O型