ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク


 11月19日、大阪市中央体育館において平成22年度全日本学生ハンドボール選手権大会が行われました。関学は緒戦突破を目標に掲げこの一年間を通してやってきました。果たしてその結果やいかに?それでは見ていきいましょう。黄色の戦士たちが歩んだ軌跡を―。
 ※各ビラをクリックすると詳細のページに飛べます。

【インカレ緒戦突破】
 緒戦に勝ちました!なぜ「緒」戦なのかと言うと、以前、主将の石黒さんに今年度の目標をうかがった時「インカレ初戦突破です。初戦の「しょ」は糸へんの「緒」で」。とわざわざ指定されたからです!でも「緒戦」の意味は「戦いの始まったころ」(戦い・試合の初めの段階)という意味なので若干違いますね!でも勝ちました!緒戦!写真の濱(右)と山口のハイタッチがいい感じです。(製作:山本大輔)


【インカレ緒戦/濱大活躍】
 濱です。リーグ最終戦(対同大)以来大活躍の濱です。骨折した山田(文4)に代わってインカレ初戦に出場した濱は、この試合でも大活躍!一番多く得点を決めました。来年も濱の勇姿に大注目ですよ!(製作:平田かのこ)


【インカレ2戦目】
 石黒組、最後の試合となった一戦。一年間石黒組を追ってきましたが、この試合は本当にベストゲームだったと思います。感動しました。この感動を多くの人に伝えたくて張り切って作成しました。張り切った分、文章が長めですがぜひ読んでみてください!(製作:浜出麻央)


【エース・小郷龍哉 引退】
 このビラを作るために試合後の小郷さんにお話をうかがいました。小郷さんはちょっと怖めのルックスとは裏腹に、丁寧に言葉を選んでインタビューに答えてくださいました。思えば私が始めてハンドボールのビラを作ったときも小郷さんの写真を使用しました!本当にお疲れ様でした!来年のハンドボール部を暖かく見守っていてください!(製作:山本大輔)


【新主将・山口寛人】
 インカレ2戦目を終えた直後に新幹部の発表があり、さっそく山口さんにインタビューさせて頂きました!見上げるような長身の山口さんですが、照れくさそうに抱負を語ってくださいました。新主将は、新チームをどんな色に染めてくれるのでしょうか。ハンドボール部ファンを増やすために、我々ハンドボール部担当は全力で山口組を追います!(製作:浜出麻央)


【主将・石黒直紀 ラストインタビュー】
 石黒組最後のビラです。この写真は春リーグに撮影したものなのですが、石黒さんの笑顔がとても素敵ですね。試合後、負けたときも勝ったときも編集部のところに来て、インタビューをしてくださった石黒さんにはもうお話を聞けないんですね!悲しいです!本当に本当に4年間お疲れ様でした!そしてありがとうございました!(製作:山本大輔)










(企画:編集部 制作:山本大輔/浜出麻央/平田かのこ)