ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク

201112-4.jpg


―数日後に選手権を控えて
4年生に今まで迷惑かけてきたんで恩返しのためにも体を張って絶対勝ちたいです。

―リーグ戦デビューはいつですか
Aチームに上がったのは今年が初めてです。なのでリーグ戦にも今年から。1年生の時はけが、2年生の時も全然で。3年生になってNO.8からLOにコンバートして、春からAチームでLOやらせてもらってます。リーグ戦でもすごい緊張したりしたんですが、試合に出てる同期も多いし頑張ろうって思いました。

―LOとNO.8の仕事の違い
NO.8よりもフィールドで走らなあかんし、しんどいポジションやと思います。NO.8の時よりも自由に動けるんでやりがいあります。

―LOのポジション争い
まさかメンバーに選ばれるとはって感じやったんですけど、走れるLOを目指してやってきて、その成果がレギュラーに繋がったのかなと。

―重田さんの強みは
気持ちの強さですかね!派手なプレーはできないですけど、気持ちは見せることは誰にでもできると思うんで。

―リーグ戦を振り返って
初戦はリザーブで出たんですけど、花園の第一グラウンドでやるのは初めてで人の数の多さには圧倒されました。練習試合の時よりも仲間の声援もすごくて楽しかったです。春吉(臼杵)がけがしてから試合に出るようになったんですけど、始めは自分のことで精いっぱいで。でもリーグ戦が進むにつれて3年生として引っ張らなっていう意識もでてきたし、周りに目を向けられるようになりました。

―今年のFW陣
サポートプレーにこだわってて、去年よりだいぶ速く来てサポートに回れるようになったかなと。メンバー的にも渉さん(小原)とか慎介(藤原)とか徳永とかボール持ったら強い選手が多いです。あとは今年の関学はBK重視のスタイルなんで、BK陣を生かして上げれるようにスクラムを安定させたりとか、いい球出しをすることに力を注ぎました。振ったら絶対取ってくれると思うんで。FWでトライ取りたいって思うことももちろんあるんですけど、時間もあまりないんでモールになった時とかFWで行くべきところは取り切りたいですね。

―関学の今年の強みは
やっぱりBKの展開力ですかね。ミスがちょっと多いんで、そこだけなくなれば完璧だと思います。

―明大の印象は
FWがとにかくでかいなって思ってて。僕たちが止めないとダメやと思うんで、体当てて止めたいです。

―明大戦ではどんなプレーを
ボールを持って走りたいですし、とにかく持ったら一歩でも前へって意識でやっていきたいです。あとはディフェンス面では低く突き刺さるようなタックルでゲインを切られないようにしたいです。今年のスローガンである”Challange”を80分間体現したいですね。

―最後にHPを見ている方に一言
4年生のために体を張ってプレーします!応援よろしくお願いします。

■重田翔大(しげた・しょうた)/LO/人3/東海大仰星高/180㌢、90㌔