ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク


トレーナー交流会


  1月28日、関西学院大学会議室3に於いて行われたトレーナー交流会。30名のトレーナーが参加し、レクリエーションや討議でトレーナー間の関係を深めた。
 
スタッフキャンプに引き続き、トレーナー交流会が行われた。自己紹介、レクリエーションで大盛り上がりの会場。さらに、班別討議ではトレーナーならではの専門的な分野の悩みを討議した。
 また、全体のフリートークは、事前に実施されたアンケートをもとに話し合われた。アメリカンフットボール部のトレーナー独特の活動内容を発表するなど関学を代表する部の活動を全員で共有。さらなるスタッフの成長が期待される。スタッフの活動が日本一の体育会への鍵を握っている。今後もスタッフの活動から目が離せない。


⇒トレーナー交流会の様子はこちら!





プチコラム 宇治本諒士(人3)
Q今日の1番の収穫は何ですか。
 レクで盛り上がり、最後まで全員で討議でき関係を深められた。
Qスタッフ交流会に参加して勉強になったことは何ですか。
 アメフトやラグビーなどの部活の活動内容を皆で共有出来た。今後もっとトレーナー間の関係を広げていくきっかけを自分たちが作っていきたい。

(企画・制作・取材:島崎綾)