ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク



試合後のフィールドより
選手インタビュー


 試合直後のフィールドで行われるインタビューです。選手たちの試合の感想を掲載しています。戦いを終えたばかりのFIGHTERSの言葉をご覧ください。
※選手名をクリックすると、選手プロフィール(アメリカンフットボール部公式HP内)が表示されます!




主将・#7RB松岡正樹(経4) 「うれしいの一言です。自分はTDできてないけれど、みんなよく頑張ってくれた。(甲子園ボウルについて)日本一になると決めた。まだまだ日本一になれるレベルではないので、もっと人間的にも成長し、フットボールを極めて、強くなります」


副将・#57OL谷山雅直(人4)「僕たちは一度も甲子園ボウルに出ていない代。今日でやっと甲子園に近づけた。本当に勝ててうれしい。応援が力になりました。自分のプレーとしては全然。力を出せず個人的には反省が残る試合になった。まだ試合は続くから、これから練習してもっと強くなります。(今日は復帰戦となったが)自分が試合に出れない間、関大戦、京大戦とカバーしてくれた後輩たちには本当に感謝しています」


副将・♯98長島義明(商4)「立命大は強かったが勝てて良かったです。ビデオを見て悩んだ成果が出ました。後輩たちも頑張ってくれたと思うし、自分たちの殻を破れたと思う。これから先もALL GRITの精神を持って全力で戦いたい」


#1DB池田雄紀(社2)「まだ優勝した実感がわかない。今シーズンは毎試合反省が出てたけど、次の試合でも同じミスをしてしまっていた。今日の試合は良かったと思う。でも次負けたら意味がないしかっこ悪いので、明日から気持ちを切り替えて頑張ります」


#3K/P大西志宜(商4) 「僕が1年の時は僕が外して立命に負けた。それ以来は勝っても優勝はできなかった。チームの勝利に貢献できてよかった。今シーズン、序盤はあまり良くなかったが徐々にステップアップしていいキッッキングができたと思う。特に関大からの3連戦はいいポジションを与えることができたと思う。ロースコアを予想はしていたが自分のやるべきことはすべてやった。(関西学生記録更新について)もともと兄がもっていた記録なので注目されていたけど特に意識はしていなかった。ただ自分の取り組んできたことの積み重ねが結果として出たことは素直にうれしい。僕たちが目指しているところは立命に勝つことでも甲子園に出ることではない。ライスで勝って日本一が目標。ここからもう一度スタートしたい」


#4DB香山裕俊(社4) 「優勝できてすごく嬉しい。今シーズン個人的にはイマイチだったから、立命戦ではやってやろうと思っていた。今日は今までやってきたことが出せたと思う。このまま甲子園ボウルでも勝って日本一を達成したいです」


#12DB重田修宏(文4)「去年関大に負けてから、ずっとこの日を見据えてやってきた。今日は集中してプレーできたと思う。周りもいいプレーをしてくれて、勝ててよかった。立命大が強かったから僕たちも強くなることができたと思う」


#14DB 大森優斗(社2) 「インターセプトはたまたま飛んできただけ。運が良かったと思う。試合の2週間前から緊張していたが試合に入る前にはリラックスできました。これからもスタメンで出場して、絶対ビッグプレーを起こします!」



#16WR和田俊亮(商4)「宣言通りTDできてよかった。今までディフェンスに助けられていたけど今日はオフェンスで流れをつくりたいと思っていた。パスが通らないと勝てないと思っていたから、できてよかったですね。試合の流れが悪くなった時でもパスを通すことは練習していた。その成果が出たと思う。また畑が自分を見つけていいボールを投げてくれ、梅本がいいブロックをしてくれた。(甲子園ボウルについて)松岡を日本一の主将にすると決めている。まずは4年生が一丸となって、今日でたミスを反省して取り組んでいく。次もオフェンスで流れをつくって勝ちたいです」


#18QB畑卓志郎(社3) 「今日の出来には満足している。はっきりとしたパス失敗はなかったし、プラン的にはうまくいった。立命戦に向けてロングパスのプレーも用意してきた。最初から出していって流れをつかむというプランだったが成功して良かった。和田さん(#16WR)と練習に取り組んできて多少崩れたプレーでもパスを通すことができた。何が何でも日本一になると決めて今年のチームはスタートした。立命大に勝てて良かった。日本一に必ずなります」


#23DB保宗大介(商3) 「4回生に勝って笑って終わらせてあげたいという気持ちでプレーしていた。インターセプトはDLがラッシュしてくれていて、たまたまボールがきただけだです。」


#24QB/RB松岡弘賢(神1)「1プレーだけ出させてもらって、なんとかもっていってやろうと思ったけれど、そう甘くなかったです。これからの試合でも、出れたら全力でやるだけ。この経験を今後に繋がるようにしたい」


#43RB望月麻樹(人3) 「まだ優勝した実感がない。今まで取り組んできた分だけ成果が出たと思います。自分のプレーにはまだ満足はしていません。一番悔いが残るのが1ヤードを決め切れなかったところ。これが今の実力の全てです。次の試合まで時間はないけれど、今日の反省を生かして細部を詰めていくだけです」


#73OL木村圭吾(経2) 「春は試合に出場できたが、秋は同学年に抜かれて悔しい思いをした。上級生はいい人たちばかりだから、日本一にしてあげたい。次もちゃんと試合に出れるように準備したい」


#87WR小山泰史(社3) 「今日は松岡さんを中心に4回生がひっぱってくれた。立命大に勝って嬉しいが日本一になるための通過点にすぎない。明日から気を引き締めて練習していきたい」


♯91DL池永健人(商2)「勝てたことは本当に嬉しいが完封を狙いたかった。自分自身もまだまだやれたと思うので次はビッグプレーを見せれるようにしたい。これから先も厳しい戦いが続くと思うが、DEF陣が0点に抑えて日本一まで突き進みたい」




戻る