ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク



試合後のフィールドより
選手インタビュー


 試合直後のフィールドで行われるインタビューです。選手たちの試合の感想を掲載しています。戦いを終えたばかりのFIGHTERSの言葉をご覧ください。
※選手名をクリックすると、選手プロフィール(アメリカンフットボール部公式HP内)が表示されます!




主将・#7RB松岡正樹(経4) 「今日の試合は今出れるメンバーの中でのベストメンバーだった。しかし、まだまだ。立命大戦前の1週間と今週では気持ちの入っていない者が多かった。甲子園ボウルに出れるのはうれしいが自分たちの目標はあくまでもライスボウルで勝利し日本一になること。2週間後の日大は強敵だがいい勝負をするのではなく圧倒して勝利したい」

副将・#98DL長島義明(商4) 「甲子園ボウルに出ることは今年僕たちが目標とする日本一達成の中での一つの目標。そこをクリアできたことは素直にうれしい。しかし、最終目標ではありません。日大は強力なラインがそろっている。DLとしてどう突破できるかがカギになると思う」

#3K/P大西志宜(商4) 「いよいよ甲子園ボウルだなという感じ。今まで積み重ねてきたことを全面に出して楽しめたらいいと思う」

♯4DB香山裕俊(社4)「今日は2番手、3番手の選手が出ていたが、できてないところがあるので一からやり直していきたい。甲子園ボウルで対戦する日大はパス、ランともに安定していて強敵だが、ここまで来たので西日本の代表として恥じないようなプレーをしたい」

#6鷺野聡(商1)「今回はオフェンス中心の試合だったが、ミスが続いたからよくなかった。(キックオフリターンTDについて)たまたま飛んできた。周りがしっかりとブロックしてくれていたから走れた。ビックゲインは常に狙っている。この2週間自分のいいところを伸ばして、与えられたことをするだけ。チームの勝利に貢献できたらと思う」

#14DB大森優斗(社2)「インターセプトはたまたまいたところに飛んできただけ。運がよかった。ミスがたくさん出たので甲子園ボウルまでに修正しないといけない。甲子園では絶対インターセプトするので注目してほしい」

#19赤松寛夫(商4)「オフェンス、ディフェンス共に思い通りにいっていなかった。(TDについては)自分のTDと言うよりは、OLのブロックやQBのパス、プレーコールをくれたコーチのおかげ。チームとしてのTDだと思う。4年生は負けた時点で引退となるので、日々を大切にして頑張っていきたい」

#64梶原隆平(人1)「この時期に試合に出れるのは貴重な経験。アピールするつもりで、少しでもチームに貢献するつもりで頑張りました。来年、再来年につながるようにしっかり考えて練習していきたい」



戻る