ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク



8月10日からファイターズの秋を左右する夏合宿が始まる。その前日、主将・梶原誠人(商4)に現在の心境やチーム状況についてお話を伺った。

―春シーズンを振り返っていかがですか?
梶原誠:V戦で2敗(日大戦●10-23、関大戦●30-34、今季V戦4勝2敗)してしまいましたが、下級生がすごく成長しました。負けたくないという意地が出ていたと思います。

―社会人(パナソニックインパルス戦○30-27)には劇的勝利を収めましたが?
梶原誠:向こうのミスもあってなんとか勝てました。社会人に勝てたことは、チームにとっても試合に出場していた者にとっても大きな自信になったと思います。

―春シーズンを終えてからのチームの雰囲気はいかがですか?
梶原誠:純粋にフットボールを楽しんでいて、練習自体はいい雰囲気でできています。ただ、各々まだ明確な目標が見えていないように感じます。

―いよいよ夏合宿が始まりますが今の気持ちはいかがですか?
梶原誠:自分にとっては最後の夏合宿。この期間で今年のチームのすべてが決まると思います。チームを一つにします。

―夏合宿ではどのような点を強化したいですか?
梶原誠:立命大や社会人に一対一で勝てるように、個々の力を上げることが目標です。あとは、立命大のこの選手に勝ちたいなどの明確な目標を各自で持つことも大事だと思います。

―合宿中は一人ずつ違う練習メニューですか?
梶原誠:同時に練習できる場所がないためVとJVで分かれていますが、ほとんど差はありません。基本的には同じタイムスケジュールですね。

―期待している選手はいますか?
梶原誠:DLの下級生全員に期待しています。DBも調子いいですね。高健(人4)や保宗(商4)をはじめ、鳥内将(商3)や高悠(人1)など注目選手が多くいます。みんな熱心に練習に取り組んでいますよ。オフェンスではTEの松島(商2)も最近伸びている選手です。今までだったら当たった時に飛ばせていましたが、こないだの練習では当たっても動かなくて。強くなったなと思いました。

―夏合宿を通してどのようなチームにしたいですか?
梶原誠:どの試合にも本気になれるチームにしたいです。今はまだ勝利に対して貪欲になれていない。秋シーズンは1試合1試合全力で戦います。

―秋シーズン、どのような戦いを見せたいですか?
梶原誠:今のチームにはスタープレイヤーがいません。その分チーム一体となって戦うところを見てほしいです。

―改めて今年の目標を教えて下さい。
梶原誠:社会人を倒して日本一になることです。ずっと変わらず一番の目標です。

―ファンの方へメッセージをお願いします。
梶原誠:春シーズンは2敗してしまい、期待に添えず不甲斐ない結果となってしましました。夏合宿でチームを一つにして、秋シーズンは1試合1試合いい戦いを見せるので、応援よろしくお願いします。

梶原誠人(かじわら・まこと)...商学部4年。186㌢95㌔。箕面自由学園高校出身。DL(ディフェンシブライン)。昨年は、甲南大戦以外の秋季リーグ全節や甲子園ボウルにスタメン出場。チームの主力選手として活躍し、学生日本一に貢献した。今年は主将として2012ファイターズをけん引する。