150611%25E5%2590%2588%25E6%25B0%2597.jpg
<写真・会場の笑いを誘う1年生の寸劇>

 6月11日、関西学院大学新学生会館合気道場にて第38回総合関関戦が行われた。関学と関大は流派が異なるため試合形式ではなく、演武を披露し合った。関学、関大ともに日頃の練習の成果を存分に発揮した。演武の合間には1年生の寸劇を交え、和やかな雰囲気に包まれる場面も見られた。

試合後のコメント
主将谷藤隆真(経4)「日頃の成果が出せた試合となった。1年生の劇もおもしろかった。今週日曜日の関西大会には自分も結果を残し、後輩たちの成長も見たい」

このページの先頭へ