5月19日、関西学院第3フィールドに於いて春季交流戦(対日体大)が行われ、31−14で勝利した。前半7−7の同点で折り返し、後半に入ると、一気に日体大ペースになり、一時は逆転を許してしまう。しかしその後3TD(タッチダウン)、1FG(フィールドゴール)を奪い、31−14で勝利を収めた。

試合後のコメント
主将・梶原誠人(商4)「良かったことは何もない。日本一までは果てしなく遠い。次戦は関関戦。関大に胸借りるつもりで1プレー1プレー集中して臨みたい」

このページの先頭へ