9月28日、王子スタジアムにて2013年 関西学生アメリカンフットボールリーグ(Div.1)が行われ、関学は21ー0と近大に1点も与えない好ディフェンスを見せ、秋シーズン初の完封勝利を果たした。関学は第1Q(クォーター)5分に、#28RB鷺野(商3)が45㍎を一気に走り切りTD(タッチダウン)し先制。4分後には#11QB斎藤(経3)からのロングパスを#82WR横山(経3)がエンドゾーンでキャッチし、追加点を奪った。さらに第2Qにも鷺野が中央からエンドゾーンにボールをねじ込みTDを決め21ー0。これ以降の得点は奪えなかったものの、ディフェンス陣が鉄壁の守りで魅せ、#57LB小野(社3)とLB作道(商2)がQBサックを、DB伊藤(商2)がINT(インターセプト)を決めるなど、ビックプレーを量産した。次戦は秋リーグ前半ラストゲームとなる神大戦。ファイターズは今試合で出た課題を克服し、リーグ前半ラストゲームに挑む。

130928af.jpg

このページの先頭へ