5月4日、関西学院第3フィールドにて、春季交流戦(対龍大)が行われ、関学は30ー0で完封勝利を果たした。第1Q(クオーター)、WR/K西岡(国2)のFG(フィールドゴール)で先制した関学は、第2Q以降も得点を重ね30ー0で勝利した。次戦は5月11日、フラワーボウルで明大と対戦する。

  1Q 2Q 3Q 4Q
関学 3 7 7 13 30
龍大 0 0 0 0 0

試合後のコメント
鳥内秀晃監督「全然だめ。いいところで反則をするなど、流れを自分たちのミスで切ってしまっていた。4年生が甘すぎる。普段からの練習で、優しいことを求めているからミスが起こってしまう。QB伊豆はPとしても、QBとしても期待している。もっと経験を積んで、失敗したことを繰り返さないよう、一つ一つ自分のウィークポイントを潰していかないとだめ。2年生はそこそこいけているが、今から経験を積んで、大事なところで自信をもってプレーできるように、試合慣れしなくてはいけない」

140504af.jpg

このページの先頭へ