4月8日、甲南大学レンジに於いて第47回関西学生アーチェリーリーグ戦第2戦(対甲女大)が行われた。50㍍競技、1421-1436と関学はリードを許す。30㍍競技で巻き返しを図るがその後も甲女大ペースで試合が進んだ。そして1601-1645とさらに点差を広げられ、グランドトータル3022-3081で敗北した。

試合後のコメント
女子リーダー・井戸本響(経4)「今日は強い相手だったということもあって、みんな、いい点数を出さないとって考えすぎて力んでしまった。これから、プレッシャーにも強くなれるような練習を取り入れていきたい」

このページの先頭へ