4月29日、大阪大学に於いて第52回関西学生アーチェリーリーグ戦最終戦(対追大)が行われた。関学は50㍍競技から2191ー2098とリード。続く30㍍競技でも2561ー2500とさらに追大を突き放し、トータル4752ー4598で勝利した。今試合で4年生は引退。チームが果たせなかった1部昇格の夢は、後輩たちへ託された。

試合後のコメント
主将・若林大輔(総4)「チームの雰囲気がよく、最終戦を楽しめた。今年果たせなかった1部昇格を来年こそしてほしい」

このページの先頭へ