4月29日、桃山学院大学レンジに於いて第47回関西学生アーチェリーリーグ戦最終戦(対近大)が行われ、関学は3081-3269で敗北した。50㍍競技、1433-1551と大きくリードを許した関学。続く30㍍競技も近大の得点に追いつくことができず1648-1718と点差を広げられ近大に敗れた。王座出場には届かず、4年生は今大会で引退となった。

試合後のコメント
女子リーダー・井戸本響(経4)「今日の目標点数だった3080を超えられたのはよかった。もう一回行けると思っていた王座に行けないのは悔しいけど、後輩たちに託します!」

このページの先頭へ