6月16日、関西大学アーチェリー場にて第35回総合関関戦が行われ、男女合計7505-8050で関大に敗れた。男子は強敵・関大に奮闘するも4617-5022で敗北。一方の女子も緊張から普段の実力を発揮し切れず2888-3028で関大には及ばなかった。

試合後のコメント
主将・濱田祐輔(商3)「雰囲気良く戦えたし、新チームとしてのいいスタートを切れたと思う。出せる力は全部出し切れたので今後の練習でも一人一人がレベルを上げられるように頑張りたい」
女子リーダー・山本愛(社3)「久しぶりの試合で緊張もあり、目標の3000点には届かなかった。しかし、3年生を中心にチームを盛り上げていけたのはよかったと思う」

このページの先頭へ