4月28日、関西大学レンジにおいて第53回関西学生アーチェリーリーグ戦第4戦が行われ、関学はグランドトータル4880ー4689で京学大を下した。2部Bブロックの全勝校同士の対決。入替戦進出のためにも落とせない一戦で関学は50㍍競技で100点のリードを奪って試合を優位に進め、続く30㍍競技でさらに突き放した。

試合後のコメント
木村健人(国3)「皆緊張はしていたが、高得点を出すことで雰囲気が盛り上がった。今回の勝ちで入替戦進出が近づいたので、メンタル面を万全にしていきたい」
宇越弘樹(商3)「今後も勢いに乗っていきたい。先輩のためにもチームを1部に上げる」


130428archerry.jpg

このページの先頭へ