20140406archery-w.JPG
<写真・リーダーとしてチームをけん引する桑原>

 4月6日、神戸大学レンジにて第49回関西学生アーチェリーリーグ戦第1戦対甲女大が行われ、関学はグランドトータル2884―2992で敗れた。序盤からリードを許す展開となり、50㍍競技を1315―1377で終える。続く30㍍競技でも安定感を欠き差を広げられ、初戦を飾ることはできなかった。第2戦(対近大)は4月13日、14時より甲南大学レンジにて行われる。

試合後のコメント
リーダー兼技術桑原彰子(法4)「初戦なので勝ちたい試合だったが、ペースをつかめなかった。技術面では負けてなかったが、安定感の部分で差を感じた。グランドトータル2884点は低い点数なので、次戦では3000点を目指す」

140406archery-w.jpg

このページの先頭へ