20140413archery-m.JPG
<写真・今季2戦目にして初出場の岩崎(社3)>

 4月13日、大阪経済大学レンジにて第54回関西学生アーチェリーリーグ戦第2戦が行われ、関学は京大にグランドトータル4740ー4774で敗れた。開幕戦を落とし、王座決定戦進出のためには負けられない状況の関学だったが、50㍍競技から2165ー2217とリードを許す。続く30㍍競技では1ターン目から点差を詰めたが、その後は伸び悩み2575ー2557と相手を圧倒することができずに終わった。
 第3戦(対京産大)は、4月20日、9時30分より大阪大学レンジにて行われる。

試合後のコメント
主将石丸進平(国4)「雰囲気は悪くなかったが、点数が落ちた時に気持ちも落ち込んでしまい、最後まで詰め切れなかった。練習の時に比べて試合の点数がかなり低い。もはや技術を磨いても点は上がらないので、個人個人がこの2試合でできたこととできなかったことを生かしていくしかない」

140413archery-m.jpg

このページの先頭へ