20140420archery-m.jpg
<写真・主将石丸に次ぐ618点を記録した阿南(理3)>

 4月20日、大阪大学レンジにて第54回関西学生アーチェリーリーグ戦第3戦対京産大が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4701ー5019で敗れた。王座決定戦進出に向けて後がない関学だったが、50㍍競技では2159ー2374、30㍍競技では2542ー2645と、共に今シーズンで一番低い点数で終えた。第4戦(対阪大)は4月27日、14時より追手門学院大学レンジにて行われる。

試合後のコメント
主将石丸進平(国4)「後がない試合だったので気持ちは強く入ったが、出し切れなかった。全体的に調子が悪かったし、個人的にももう10~15点は上げられた。練習の成果を本番で発揮できていない。残り2試合はしっかり勝ちたい」

140420archery-m.jpg

このページの先頭へ