20140420archery-w.JPG
<写真・自己の試合新記録を出した川口>

 4月20日、大阪市立大学レンジにて第49回関西学生アーチェリーリーグ戦第3戦が行われ、関学は関大にグランドトータル2961ー3199で敗れた。50㍍競技で1373ー1517、30㍍競技で1588ー1682と、いずれの距離でも相手を上回ることはできなかった。しかし、川口(文2)がグランドトータル591点で自己の試合新記録をマーク。チーム全体のグランドトータルも今季リーグ戦開幕から試合ごとに上昇しており、残り2試合への期待が高まる試合となった。
 第4戦(対龍大)は、4月27日、14時より神戸大学レンジにて行われる。

試合後のコメント
リーダー兼技術桑原彰子(法4)「これまでは50㍍競技の点数が伸びていなかったことが課題だったが、今日は克服できていた。大きなミスをせず、気持ちを抑えつつプレーできたのが要因だと思う。残りの試合では、後輩にチームで勝つことの大切さを実感させたい。次戦は絶対に勝ちたい」

140420archery-w.jpg

このページの先頭へ