%25E6%25A3%25AE%25E4%25B8%258B%25E3%2580%2580%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg
<写真・リーグ戦全試合フル出場を果たした森下(理3)>

 5月4日、関西大学レンジにて第49回関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦対京大が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)2981ー2856で勝利した。勝てば1部残留が確実となる試合で、50㍍競技を1381ー1272、続く30㍍競技ではシーズンベストとなる1619ー1563で終えた関学。今季の通算成績を2勝3敗とし、1部残留を決めた。最後の2試合を連勝で飾り、4年生は引退を迎えた。

試合後のコメント
リーダー兼技術桑原彰子(法4)「得意の50㍍競技でリードし、そのまま勝つという試合運びがしっかりできた。前の試合で勝利して、明るい雰囲気で試合に臨むことができた。最後の試合なので悔いを残さないことを全員が心掛けていたのが結果につながった。(後輩たちへ)楽しんだら必ず結果はついてくるので、笑顔を忘れずに洋弓を楽しんでほしい」

140504archery-w.jpg

このページの先頭へ