150412%20youkyuu.JPG
<写真・今試合もチームトップの663点を出した牧本(総3)>

 4月12日、追手門学院大学レンジにて、第55回関西学生アーチェリーリーグ戦、第2戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4779-4807で京大に敗れた。
 関学は第1ラウンドでいきなり25点差を付けられる。一時は8点差にまで縮めたが、最終的に一度もリードすることなく敗戦。後がない状況まで追い詰められた。次戦は4月19日、関大レンジにて大工大との第3戦が行われる。

試合後のコメント
主将落合完治(法4)「立ち上がりが良くなかった。流れが悪くなったら何度も集合して切り替えたが、最終的には勝つことができなかった。次戦は1部残留に向けて負けられない試合。何が何でも勝って、昨年より良い成績を目指す」

このページの先頭へ