%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8.jpg
<写真・チームを点数でも引っ張った女子リーダー赤塚(教4)>

 4月12日、摂南大学レンジにて、第50回関西学生アーチェリーリーグ戦、第2戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)2935―2762で京大に勝利した。
 第1戦で失敗した立ち上がりを修正し、順調に点数を伸ばした関学。50㍍競技で京大に151点差をつけ、勝利を決定づけた。後半の30㍍競技で点数が伸び悩むもリーグ戦初白星を勝ち取った。
 次戦は4月19日、神戸大学レンジにて近大との第3戦が行われる。

試合後のコメント
女子リーダー赤塚優紀子「立ち上がりは修正できたが、30㍍競技へ切り替えができず点数を稼げなかった。次の相手は近大だが、強敵であるということにとらわれず、G.T.3000点に乗せていきたい」

このページの先頭へ