150419%E6%B4%8B%E5%BC%93.jpg
<写真・笑顔で30金をコールする佐竹>

 4月19日、神戸大学レンジにて、第50回関西学生アーチェリーリーグ戦、第3戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)2808ー3241で近大に敗北した。
 打ち慣れた神戸大学レンジでの第3戦。好調の滑り出しで近大に食らいついた関学だが徐々にペースを落とす。50㍍競技を最後までしっかりと打ちきれず30㍍競技につなげなかった。30㍍競技で前半の修正ができず、点数が伸び悩む関学。佐竹美砂(人3)の30金や応援でチームの雰囲気を持ち直すも、チーム目標であるG.T.3000点にはまたも届かなかった。
 次戦は4月26日、関西大学レンジにて龍大との第4戦が行われる。

試合後のコメント
女子リーダー赤塚優紀子(教4)「立ち上 がりはいつも通り打てたが、相手を意識しすぎて最後まで保てなかった。途中でチームの雰囲気が暗くなってしまった時応援がしっかり支えてくれたので雰囲気が落ちきらずよかった。次戦は絶対に落とせない。全力で勝ちにいく」

このページの先頭へ