150503%E6%B4%8B%E5%BC%93%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・リーグ戦を笑顔で締めくくったチーム赤塚>

 5月3日、甲南大学レンジにて、第50回関西学生アーチェリーリーグ戦、第5戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)2875ー2958で神大に敗北した。
 序盤から点数に伸び悩んだ関学。徐々に点差が開く中、50㍍競技を竹内(文3)の30金で締めくくり後半へ折り返す。しかし、迎えた30㍍競技でも巻き返しならず、神大勢の盛り上がりが増す。11射目に赤塚(教4)が意地の30金を決めるもリーグ最終戦は関学の敗北に終わった。
 今季リーグ戦、関学は通算成績1勝4敗の女子1部Aブロック5位で幕を下ろした。次期女子リーダーは竹内祐佳が務める。

試合後のコメント
女子リーダー赤塚優紀子「最後の最後で自分たちらしいアーチェリーができず悔いが 残った。しかし目標に向け、全員でベクトルを合わせ一生懸命になれた過程はよかった。木鶏のごとく何事にも動じない強いチームになって、洋弓部に関わる全ての人の思いを背負い次こそは王座にいってほしい」

このページの先頭へ