_DSC0008%202.JPG
<写真・安定した射形で矢を放ち続けた牧本>

 8月21日、大阪府服部緑地陸上競技場特設レンジにて第55回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会決勝・決勝ラウンドが行われた。関学からは前日の予選ラウンドを通過した牧本(総3)が出場。トーナメント形式で行われた今試合で1回戦と2回戦を勝ち抜いた。準々決勝で強豪・近大の選手と対戦するも1ー7で完敗。それでも関西ベスト8に輝き、9月に行われるインカレへの出場権をほぼ手中に収めた。

試合後のコメント
ベスト8で大会を終えた主将牧本和弥「初めての舞台に緊張した。2回戦あたりから射形がうまく固まり、3回戦の山本さん(近大)ともある程度戦えると思ったけど…。負けてしまったけど、トップクラスの相手と戦うのは楽しかった。インカレではまたこの大会の選手たちと対戦できる。やるからには一番を目指して挑戦したい」

このページの先頭へ