150912%E6%B4%8B%E5%BC%93.jpg
<写真・関学から唯一全日本学生に出場した牧本>

 9月12日、服部緑地陸上競技場特設レンジにて第54回全日本学生アーチェリー個人選手権大会が行われた。関学からは牧本和弥(総3)が出場し、G.T.(グランドトータル)591点で全日本学生90位となった。
 先月の関西個人選手権から続く不調を脱しきれずに迎えた今大会。放つ矢が中心へ集まらず点数が振るわない。最後まで調子が戻らず、全日本学生は予選敗退となった。

試合後のコメント
主将牧本和弥「不調に伴う不安や妥協、日ごろごまかしていた積み重ねが全て点数に出た。ここがスタートライン。過去の結果にとらわれずもう1度、強豪校と張り合える舞台へ戻ってこられるように、リーグ戦で後輩たちを引っ張れるように頑張っていく」

このページの先頭へ