10月25日、大阪府服部緑地陸上競技場特設レンジにて第53回関西学生アーチェリー新人戦が行われた。男子RC30㍍Wラウンド未経験者の部に出場した飯田拓己(経1)がG.T.(グランドトータル)586点で第2位、西口達希(経1)がG.T.581点で第4位となり、入賞を果たした。
 来年4月から行われるリーグ戦に向けて、期待の高まる大会となった。

試合後のコメント
飯田拓己「初めての試合でとても緊張した。風がきつくて精神的につらかったり、前半思うようにいかなかったが先輩からの言葉が支えになって頑張れた。目標には届かなかったけど、満足の結果。これからはもっと点数を上げて関学の戦力になれるような選手になっていきたい」

このページの先頭へ