151212%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%83%A8.jpg
<写真・集中力を高め、弓を引く中野>

 12月12日、大阪大学吹田キャンパス体育館にて第20回関西学生アーチェリーインドア選手権大会予選1日目が行われた。関学からは中野(文3)が出場した。
 わずか30射だけを放つという試合で中野は奮闘するも点数は伸びずG.T.(グランドトータル)198点に終わった。この試合が今季最後となった。
 予選はあすも行われ、関学からは主将牧本(総3)ら多くの選手が出場する。

試合後のコメント
今季ラストの試合を終えた中野裕美「 試合はあっという間だった。点数を伸ばすことができず本当に悔しい。あす出場する選手たちは会場の雰囲気にのまれず精いっぱい頑張ってほしい」

このページの先頭へ