IMG_0840.jpg
<写真・30金を出し、雄たけびを上げる牧本> 

 5月1日、大阪経済大学レンジにて第56回関西学生アーチェリーリーグ戦、最終戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4712ー4892で神大に敗れ、リーグ戦全敗となった。
 全敗同士の対決となった今試合。関学は前岡(経4)と若林(理3)がリーグ戦初のエイト入りを果たす。その若林が50㍍競技で奮闘しG.T.275点を記録。しかし、流れをつかめず101点のビハインドで30㍍競技へ。30㍍競技では主将牧本(総4)が60金を出すなど奮闘するも、そのまま逃げ切られ敗戦。関学は5月8日の入れ替え戦へ回ることになった。

試合後のコメント
主将牧本和弥(総4)「正直1部のレベルには達していない。全員がこの1週間、アーチェリーのために過ごして最後は笑って終われるようにしたい」

このページの先頭へ