160819%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・自己ベストを更新した若林>

 8月17日、大阪府服部緑地陸上競技場特設レンジにて第56回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会予選2日目が行われ、関学からは18名が出場した。試合ならではの緊張感が漂う中、若林(理3)、鍵田(経2)が自己記録を更新。
 明日は同レンジにて同大会予選3日目が行われ、決勝進出者が決定する。

主な結果は以下の通り。
竹永(商3)G.T.(グランドトータル)613点
若林G.T.613点
鍵田G.T.588点

試合後のコメント
主将竹永暁音「点数は狙って出したわけではなく、時間が足りないこともあった。リーグ戦までにどうにかしなければならない。チームとしては、今日の試合をきっかけに、高い意識を持ってレベルアップを図りたい」
自己記録を更新した若林秀和「序盤の立ち上がりは良くなかったが、50㍍の後半から立て直すことができた。もし決勝に進出できれば、射形を意識して力まずに臨みたい」

このページの先頭へ