161203%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・矢を放つ岡田(手前)と今中>

 12月3日、大阪大学吹田キャンパス体育館にて第21回関西学生アーチェリーインドア選手権大会予選1日目が行われた。関学からは今中(法3)、岡田(社3)が出場した。
 奮闘するも緊張から点数は伸びず今中がG.T.(グランドトータル)240点、岡田がG.T.226点に終わった。
 あすは同会場にて予選2日目が行われる。

試合後のコメント
今中祥太「この日のために練習していたが緊張して思うように点数が伸びなかった。インドアは的を狙いこむ難しさがあると思う。来年のリーグ戦でリベンジできるように、幹部として精一杯やっていきたい」
岡田紘輝「緊張して自分の力のなさが出てしまった。リーグ戦に向けてチームの気持ちを一つにできるように働きかけていきたい」

このページの先頭へ