20170416%E6%B4%8B%E5%BC%93%E7%94%B7%E5%AD%90.JPG
<写真・試合後ミーティングをする選手たち>

 4月16日、大阪経済大学レンジにて第57回関西学生アーチェリーリーグ戦第3戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4668―4705で京都学園大に惜敗した。 関学にとって、入れ替え戦出場のために負けられない試合。50㍍競技では先週の記録会で高得点をたたき出し勢いのある京都学園大に、終始リードを奪われる。3立目からメンバーを交代するも43点ビハインドで30㍍競技へ。応援から流れをつくり逆転を試みるも点差をひっくり返すことができず試合終了。開幕3連勝とはならなかった。 次戦は4月23日、桃山学院大学レンジにて神戸学院大、追手門大(女子)との記録会が行われる。

試合後のコメント竹永暁音主将(商4)「部員全員が山場の試合だと思っていた。経験の差、実力で負けた。公式戦の中で切り替えがうまくいかず、相手の方がうまかった。まだ入れ替え戦の可能性はあるので信じてやるだけ。自分たちがどれだけ点数を出せるかに集中して残りの試合を戦っていきたい」

このページの先頭へ